新着記事

2009年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ

アーカイブ

最新のコメント

大工さんにインタビュー!

2009年8月30日

8月28日(金曜日)Air-G(エフエム北海道)のレポーター林唯衣さんが手稲区の現場に取材に来てくれました。

毎週金曜日の13時?17時50分に生放送されている「Working for the Weekend」という番組の中の「ウイ・アー・レイバーズ」というコーナーの中で、働く人にインタビューをしているらしく、「ホクシン建設の大工さんにインタビューをしたい」と、突然電話が来ました。

ちょうど引き渡し前の手稲区の現場で取材を受けることになり、3時30分頃からの生放送!この現場の棟梁「岡田正洋」が、林唯衣さんのインタビューに答えることになりました。

唯衣さんの上手なトークでインタビューは順調に進み、あっという間に放送は終わりました。

放送終了後にハイポーズ!

設計者の奥村さんも来てくれて、岡田君と共に現場を仕切っていた佐藤英樹君と共にハイポーズ!

Air-Gスタッフのみなさん、ありがとうございました。

番組のブロクです。

http://www.air-g.co.jp/wftw/report/?date=&date_m=

札幌技能フェスティバルの報告!

2009年8月14日

8月9日(日曜日)!これまで準備を進めてきた「第8回札幌技能フェスティバル」が開催されました。

木工品の加工風景!1ヶ月以上も休み返上で続けてきました。

毎週休みを返上して加工準備を続け、キャンプに行けない夏が何年も続いています。

包丁研ぎ1丁¥200です!

会場では一丁¥200の包丁研ぎや、手作りの木工品販売、子供たちに向けたものづくり体験コーナー、カンナ掛けの体験や、ステージでは丸太切り競争もあり、翌日の新聞にも掲載されていました。

タイル技能士会の体験コーナー!大人も子供も夢中になっていました。

タイルコーナーでは毎年私達が加工した椅子や鍋敷きにモザイクタイルを貼って大人気です。ディズニーキャラクターのタイルも売っていて、毎年レベルがあがって行ってます。

初参加の日本調理技能士会!

今年初参加の日本調理技能士会では、大根の桂むきの実演や、おいしいシュウマイなどの販売もしていました。私も以前に技能士会会員のお店に行ったことがありますが、本物の日本調理ってビックリするほど美味しくて感動しました。

畳屋さんのコーナーです!

最近はすっかり少なくなった畳屋さん!現代の子供たちはこんな風景見ることは無いでしょうね!

左官屋さんではツルツルダンゴ?

左官屋さんのコーナーでは、珪藻土の塗り壁体験や、セメントでボールを作ってツルツルにしていました。

建築大工の体験コーナー!

こちらは大工さんの体験コーナー!今年は決まった課題を作ることが出来ず、「自由体験コーナー」として、端材を使って好きなものを作ってもらいました。

抽選会で沖縄旅行を待っている来場者のみなさん!

イベントの最後には抽選会があって、来場者のみなさんも沖縄旅行を当てようと待っていてくれます。今年の来場者は2500人ほどと思いますが、毎年来てくれている常連さんも多く、技能士のPRは今後も続けて行かなくてはなりません。

札幌技能フェスティバル!いよいよ今週

2009年8月3日

いよいよ今週となりました「第8回札幌技能フェスティバル」

毎週日曜日に出品のための加工を続け、毎年この時期は休みがありません。

ご協力いただいている技能士会青年部の皆さん!ほんとにご苦労様です。

建築大工の仕事は夏場がピーク!一番忙しいこの時期に休み返上でボランティア!!

体が二つほしいところですね。

さて、今週8月9日に開催される札幌技能フェスティバルですが、あっという間に今年で8回目にもなります。毎年作るものが決まらなくて悩ましいところですが、今年の体験コーナーは「自由工作広場」として、木材の端材を使って好きなものを作ってもらおうと思います。(もちろんお手伝いします)

フェスティバルチラシ表

フェスティバルチラシ裏

会場では、アンケートにこたえると沖縄の旅がペアーであたる抽選会もあり、

ホクシン建設も身を削る思いで参加協力しているところです。

みなさん!是非お立ち寄りを!!

6月・7月の発電状況!

2009年8月2日

6月・7月といえば、一年中でもっとも日が長く、太陽光発電にとっても最高の既設!のはずですが、今年は2ヶ月間雨続きで、どうもいつもと違うようですね。

6月の発電状況!

7月の発電状況!

5月が546Kwだったのに、6月が372kwで7月は322kwと、情けない結果となりました。

7月のグラフでもわかるように、晴れた日はわずか6?7日間程度で、自給率も84%となりました。

パネルの設置から一年が過ぎ、年間の発電量は約4000kw程度、予定していた発電用より200?300kw少ない結果となたわけです。

天候の不順で心配されるのは農作物ですよね!8月の天候が回復してくれると良いのですが、どうも最近四季がずれてきているような??

天候不順で工事現場も思うように進まない様子!外工事のみなさんは毎日空を眺めながらため息をついているようですね!

一方、首藤家の室内環境といえば、この2ヶ月ほど前に地中熱ヒートポンプの冷房運転を開始し、玄関にあるセントラルパネルに冷水を循環させています。気温が低いから止めても良いかな?とも思いますが、これがなんと除湿をしてくれているので気持ちい?のです。冷房しているからといって室内気温が下りすぎることも無く、我家は昼も夜も25度前後をキープしたまま、湿度も65%程度!家から外でてビックリすることも多いくらいです。

このページのトップへ