新着記事

2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリ

アーカイブ

最新のコメント

気密測定の結果です!

2009年11月24日

今日、11月23日は、「北方型住宅Eco」のモデル事業住宅「富岡の家」の公開気密測定を行いました。工事はまだまだ途中ではありますが、スタイロエースを採用した外張り断熱工法「SHS工法」では、外部の工事が終わると断熱気密工事も終了していることになるため、気密測定をすることが出来ます。

タギ先生と測定器、自慢の特注ノーズを取り付けて試験開始!

施主様をはじめ数人のお客様の前で、ぶっつけ本番の気密測定!結果は写真の通りです。

ぶっつけ本番で23cm2の総隙間面積!

結果は、この建物の総隙間面積が23cm2と、名詞の半分ほどの隙間しかないことがわかりました。基準の床面積160cm2で割ると、Q値=0.14=0.1となります。

次世代基準が2.0で、北方型住宅Ecoの基準が1.0以下ですが、さらに7分の1程度の隙間ということになります。

外部の工事がもう少しで終わり、12月下旬に完成予定!

順調に工事が進むと、12月下旬には完成し、公開できる予定です。

北方型住宅Eco構造現場公開!

2009年11月21日

以前より建築中の「北方型住宅eco」適用の住宅で、

構造現場見学会を開催することになりました。

まだまだ建設途中ではありますが、

開口部の施工と断熱気密の施工が終わり、

気密測定が出来るようになったので、「公開気密測定」も合わせて行います。

スタイロエースを採用した外張り断熱「SHS工法」の高気密性能を、

是非、皆さんの目でお確かめください。

富岡の家構造現場見学会のお知らせです。

大工さんの研修会in西岡!

2009年11月7日

11月7日・8日と、西岡の家と銭函の家の現場公開をしています。

詳細は「山本亜耕建築設計事務所」さんのブログで紹介されています。

見学会のご案内!

http://ako-re.blogspot.com/

西岡の家の公開に合わせて、引渡し前に「大工さんの研修会」を開催しました。

大工さんの研修会in西岡!

今年度4回目になるこの研修会では、これまでのそれぞれの設計者みなさんが描くデザインやコンセプトを学び、図面や打合せの内容から少しでも早く形をイメージし、実際の建物を作っていくための基礎となります。

通常大工の作業では、基礎が出来上がった後に現場に乗り込み、内装仕上げ工程の前に現場から去っていくため、完成した建物を見る機会は非常に少なく、仕上がった建物をイメージできないまま、与えられた図面を基に形を作って行き、設計者や施主様のイメージと異なるものが出来てしまうことも少なくありません。

大工さんの研修会は、これからも完成した建物を見ることで、お互いの技能の研鑽と、建物に対するイメージ作りに役立てて行きたいと思います。

このページのトップへ