• HOME
  • モデルハウス
  • 今まで施工した家
  • 自社設計施工物件 インタビュー
  • 建築家とのコラボ インタビュー
  • 大工さんご紹介
  • 光熱費0住宅
  • 社長ブログ
  • slow housu slow life
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • リンク

今まで施工した家

HOME > 今まで施工した家

地中熱で暖かな暮らし



設計
自社設計
コメント
外壁の塗り壁と板張りのコントラストが やさしい印象となりました。暖かさと光熱費のランニングコストを考え、地中熱ヒートポンプと太陽光パネルを設備し、内部の床には杉浮造りを使用。さらに暖かな暮らしを感じられる家となりました。

暖かみを感じる家



設計
自社設計
コメント
お庭を眺める大きな窓と吹き抜けの窓から陽が差し込み、クリアーの内装がさわやかな印象の仕上がりです。L型のステンレスキッチンはリビングダイニングとも一体となり、広がりのある空間となりました。

小上りのあるくつろぎ空間



設計
自社設計
コメント
玄関は明るくゆったりとしており、リビングには階段下のスペースを利用してくつろげる小上りを設けました。小さいお子様を気に掛けながらも家事がしやすいようにとこだわった動線やお手入れがしやすいステンレスキッチン。2階のフリースペースは家族みんなで楽しめる広々した空間です。

空間を利用した家



設計
自社設計
コメント
空間を利用して、玄関上の吹き抜けに架かる階段から各お部屋へとつづくスキップフロアーとなっております。1階は個室と中二階の床下を利用した収納。中二階は寝室とユーティリティ。二階はオープンキッチンを挟んでダイニングとリビング。各用途に分かれていながらもどこに居ても家族の気配を感じられるオープンな空間になっております。

木漏れ日がそそぐ家



設計
自社設計
コメント
断熱を強化した「光熱費0住宅」第2弾の住宅です。景色を優先し、あえて北側にリビングを設け吹き抜けに緑と空を望む窓を配置しました。安定した光の中の空間は安らぐ落ち着いた家となりました。

光が差し込む住まい



設計
自社設計
コメント
リビングの大きな窓と、吹き抜けから差し込む日差しが心地よい明るい住まいとなりました。キッチンの隣にパントリーを設け、2階には収納力のあるクローゼットなどを完備し、ゆったり広々とした空間です。

大地の中で暮らす家



設計
自社設計
コメント
農園に隣接した住まいは緑の大地と空が見渡せる明るく暖かい空間です。家の中心には大きな薪ストーブとまっすぐに伸びた煙突があり、厳しい冬の寒さを温めてくれます。

海と山に囲まれた住まい



設計
自社設計
コメント
家族が多目的に使える大きな土間には札幌軟石が敷かれ、オーブン付きの薪ストーブが家族の団らんを一層楽しませてくれます。土間つづきのリビングは、広々と落ち着いた空間となっています。

温もりある隠れ家



設計
自社設計
コメント
陸屋根の四角いシャープな外観とは違って、家族の存在も感じながらそれぞれの時間を大切にできる空間を意識し、随所にお施主様のこだわりが溢れる造りとなっています。

月灯かりの家



設計
自社設計
コメント
玄関を入ると階段越しに大きな窓があるリビングと吹き抜けが広がります。煉瓦やタイルなど素材にもこだわり、傾斜地を活かした造りは四季折々の山の景色を望む落ち着いた空間となりました。

三角屋根と丸柱の家



設計
自社設計
コメント
福祉に従事してきたお施主さんの経験を活かし、地域の方々が集まって頂けるような家にしたいとの意向から、親しみやすい三角屋根と丸い柱がトレードマークのおうちとなりました。木をふんだんに使い、床は素足に心地よい杉の浮造りです。

吹抜けのある家



設計
自社設計
コメント
玄関の大きな吹き抜けには、家族の帰りを明るく迎えられるようにと高い位置に窓を設けました。この吹き抜けが、各部屋が閉鎖的にならないよう繋がりと広がりを感じさせてくれます。

広がりを感じさせる住宅 K邸



設計
自社設計
コメント
奥行が少ない土地ではありますが、2階にリビング・水廻りをおくことで広がりのある空間を確保することが出来ました。ニレ材の着色の床と天井表し、そしてお施主さんこだわりの照明がアクセントになり、落ち着いた雰囲気の物件です。

自然にとけ込む家 S邸



設計
自社設計
コメント
将来お施主さんが工房を持ちたいという夢から大きな土間・薪ストーブ、構想がたくさん詰まった建物となりました。シンプルな造りは玄関から一歩入ると日常から離れゆっくりとした時間が流れるくつろぎ空間です。

三角屋根の家 O邸



設計
あ〜すくらふつ 住・空間研究室
http://fotologue.jp/earthcrafts/ http://earthcrafts.blog115.fc2.com/
コメント
杉の浮造りの床とたっぷり陽が差し込むリビングは思わず寝込んでみたくなる団らんスペースです。あ〜すくらふつ奥島さんのあたたかみ溢れる設計が凝縮された建物です。

大きな窓から光が降り注ぐ、開放感いっぱいの家 Y邸



設計
自社 ⇒記事を見る
コメント
書斎や子ども部屋(プライベート空間)とリビング(共有空間)のちょうどいい距離感。好きなアイテム、素材、空間を取り入れた点がポイントです。

バイク部屋のある家 M邸



設計
自社 ⇒記事を見る
コメント
ご主人が大切にしているバイクの専用部屋、パンやお菓子づくりが好きな奥様の要望を取り入れたキッチン、長期優良住宅の認定も受けている点がポイントです。

そらを望む住まい T邸



設計
自社設計
コメント
玄関正面の吹き抜けの窓からは、空を望み明るい日差しが差し込みます。造作キッチン・造り付け家具にもこだわり温かみある空間となりました。

庭を包むすまい T邸



設計
伊藤建築創作工房 http://www.007tao.com/
コメント
伊藤建築創作工房さんとの初めてのコラボです。オープンな空間は庭を囲むアーチ状になっておりそれぞれの場所から見る景色は気分をも変えてくれます。

3世帯が集うあたたかい住まい N邸



設計
自社設計
コメント
大きな居間では薪ストーブを囲み3世代がにぎやかに集う空間となりました。2階の大きなロフトなどそれぞれの時間を楽しむスペースも確保し、代々受け継がれるくつろぎの住まいです。

音楽を楽しむこだわりの家 H邸



設計
一級建築士事務所 自然
コメント
音楽などを楽しめるよう防音室をつくり暮らしと趣味を楽しむこだわりの住まいとなっています。

自然の中で暮らしを楽しむ住まい M邸



設計
自社
コメント
玄関に入ると大きな吹き抜けが広がり薪ストーブと長い煙突が家全体を暖めます。大雪山の景色を取り込み大自然に負けないダイナミックな造りとなっています。

家族の絆を感じる家 M邸



設計
自社
コメント
リビングから望む2階ホールが開放的となっています。収納建具も統一され あたたかい雰囲気が伝わる住宅です。玄関からユーティリティーへの通路を設けるなどご家族の暮らし方に配慮した設計となっています。

庭とふれあう住まい M邸



設計
自社
コメント
お庭とのつながりを大切にした住宅です。濃い色の横張りの外壁が落ち着いた外観となり一層緑を引き立てます。

描いたイメージを実現する納得の家づくり S邸

  •  
  •  


設計
自社 ⇒記事を見る
コメント
高台に建ち周囲は原生林の大変景色の良い場所に建設された住宅です。窓から木々の景色や薪ストーブなどスローな時間を過ごせる感じを出しています。

狭小地に空を望む家 Y邸

  •  
  •  


設計
自社 ⇒記事を見る
コメント

間口6.7mほどの狭小地に建つ住宅です。
1階に寝室・2階にリビングを造り開放的な明るい住宅になっています。

リスを待つ家 N邸

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  


設計

フーム空間計画工房 http://www.humu.jp/

コメント
傾斜地を削り落として建てた、1FRC 2・3F木造住宅です。フーム空間計画工房さんとの初めてのコラボです。

大好きなものと楽しく暮らす家 S邸

  •  
  •  


設計
奥村晃司建築計画室 ⇒記事を見る
コメント
玄関を入ると長い土間のアプローチがアンティークな世界へと引き込んでくれます。大好きなものに囲まれゆったりと過ごすことができる空間となっています。

宙に浮く家 G邸

  •  


設計
藤岡大学建築設計事務所 ⇒記事を見る
コメント
外観からも興味を引き付けられる建物です。玄関がガラスの吹き抜けとなり広々とした造りとなっています。

家族みんなが楽しいおうち Y邸

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  


設計
奥村晃司建築計画室 ⇒記事を見る
コメント
居住空間として1・2階合わせて約26坪程ですが狭さを感じないよう間取り・窓の配置などを考慮した造りです。お施主さんの思い切った割り切りと設計・施工、まさにコラボの良さがでている建物です。

海を臨む、家族が一つになる家 K邸

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  


設計
大谷慎一郎建築室 ⇒記事を見る
コメント
外壁には道南杉を使用し廻りの景色とも調和のとれた建物となっています。リビングの大きな窓からは海を臨みくつろぎの空間が広がります。

宮の森の家 Y邸

  •  
  •  
  •  
  •  


設計
石塚和彦アトリエ一級建築士事務所 http://members3.jcom.home.ne.jp/ishizuka_atelier/
コメント
窓の配置による演出と白い壁を基調とした建物は18坪の土地の中で空間にレベル差をつけ広がりと収納スペースを確保したアイディア満載の建物です。

暮らしをも変えるスローハウス S邸



設計
奥村晃司建築計画室 http://www.ne.jp/asahi/slowhouse/7/
コメント
四季折々の自然を眺められる2階リビングと1階のアトリエと庭を繋ぐ造りはスローな暮らしを楽しむ建物となっています。

リゾート生活の家 T邸

  •  


設計
奥村晃司建築計画室 http://www.ne.jp/asahi/slowhouse/7/
コメント
家事スペースを直線にまとめリビングからはパノラマの景色を眺望できる空間となっております。ゆったりとした玄関はたくさんの来客を迎えます。

海が見える高台の家 N邸

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  


設計
大谷慎一郎建築室 http://www.ezo-archistudio.com/
コメント
道南スギと松材を使った落ち着いた外観の建物です。居間から見える海の景色は圧巻です。

家具のある家 Y邸

  •  
  •  
  •  
  •  

 


設計
自社
コメント
家具設計をするオーナーさんも自ら設計に加わった建物です。見せる家具として工夫もされた住宅です。

エコな暮らしを始める家 A邸

  •  
  •  
  •  
  •  


設計
自社
コメント
冷暖房・ロードヒーティングなどの熱源に地中熱ヒートポンプを利用しています。居間の吹き抜けによる空間は部屋を大きく見せます。

小さな家 N邸

  •  
  •  


設計

自社

コメント
建坪28坪とやや小さめですが居間と階段を開放的な吹き抜けにすることで狭さを感じさせない造りとなっています。こだわりの製作キッチンはリビングとも調和がとれ広い一つの空間となりました。

ひかりと空間の家 Y邸

  •  
  •  


設計
自社
コメント

玄関から階段への土間に沿っての大きな窓と吹き抜けが開放的で外の景色とひかりを空間に取り込んでいます。

塗り壁の家 C邸

  •  
  •  
  •  


設計
自社
コメント
塗り壁と無垢の柱とフローリングが優しい空間を造り出しています。階段手摺りもオーダーしオリジナリティ溢れる家となりました。

エコライフな家 K邸

  •  
  •  
  •  


設計
自社
コメント
地中熱ヒートポンプを利用し夏は涼しく冬は暖かい家造りとなっています。居間と隣接する和室を設けゆったりくつろげる空間です。

角地の家 M邸

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

設計 初山森彦アトリエ


設計
初山森彦アトリエ http://morihikohatsuyama.com/
コメント
初山森彦アトリエさんとのコラボ作品です。見る場所によって建物の雰囲気が変わる外観に、角地を利用して大変明るい住宅です。

2世帯2戸の住まい Y邸

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  


設計
新貝建築事務所
コメント
新貝建築事務所さんとのコラボ作品です。正面窓の配置を低く抑えることによりモダンな雰囲気になっています。

朝日が降りそそぐ住まい K邸



設計

メグロ・アーキ・スタジオ http://www.ne.jp/asahi/meguro/archi.studio/

コメント
畳の小上がりを設けるなど、今回初めてのコラボとなるメグロ・アーキ・スタジオさんの工夫が随所にみられる建物です。

高台から望む心地よい住まい M邸



設計
フーム空間計画工房 http://www.humu.jp/
コメント
函館の静かな住宅街に建てられた自然素材にこだわった建物です。大工製作のキッチンも建物と調和しフームさんならではの落ち着きのある空間となっています。

このページのトップへ