新着記事

2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ

アーカイブ

最新のコメント

5月の発電集計です。

2009年5月31日

あっという間に5月が終わり、明日から6月となります。

5月は好天にも恵まれ、546kwの発電となりました。(記録更新です)

5月の発電集計です。

1日平均にすると17.6kw!エコキュートを利用したオール電化の一般住宅であれば、ほぼ自給できている発電量になるはずです。

6月は夏至の月!1年中で一番日の長い月になります。晴天が続いてくれれば5月よりも発電量が伸びるはず?と期待するところですが、どうなることか楽しみですね!!

一方室内環境のほうはというと、4月の中旬に暖房を止めてから何もしていないなかで、現在の室内温度は23.0度、湿度が58%で、夜も昼間もほぼこのくらいの環境を維持しています。これから夏を向かえ気温が上がってくると、地中熱ヒーポンのフリークーリング機能を使って冷房運転を始めようと思いますが、北海道の夏は7月過ぎ!まだまだ先のようですね!!

北方型ECOモデルが採択されました

2009年5月24日

5月15日!めでたく「北方型住宅ECOプロジェクト」が国土交通省の採択を受け、ホクシン建設もこの事業に参加できることになりました。着工戸数の割り当てや補助金額などの詳しいことは、6月3日に開催される「第2回協議会」で明らかになることと思いますが、「長期優良住宅」や「北方型住宅」などに加えて、今回のプロジェクトに向けての建設基準など、先導的モデルとしてのレベルの高いハードルはあるものの、是非1棟は実績を作りたいと思います。

協議会のHPです。

http://www.juu-tsuu.jp:80/conference/index.htm

光熱費ゼロ住宅5月の電気代です。

4月17日から5月20日までの電気の検針票が着ました。

暖房用の電気代(ホットタイム22ロング)はもちろん¥0円!

ドリーム8の昼間が136kwh、夜間が440kwhで、マイコン割引や燃料調整費を考慮して料金を計算すると¥7,301ほどになるはずです。

対する太陽光発電は472kwh(総発電量から使った分を引いた残り)で、¥12、682ほどになるはずです。

差し引きすると¥5,381ほどの黒字になり、冬季間の赤字分を少しずつ補填できればというところですね!

この家で暮らし始めたのは9月からなので、それまでに¥49,855ほど発電しなければ「光熱費ゼロ住宅」とはならないのですが、あと4ヶ月ではちょっと無理かもしれません!

最も電力を消費する冬季間の、ちょっと納得できない電力単価の高騰が大きく影響しているようにも思えますが、日頃の節約も必要かとちょっと反省しています。

早寝・早起きで夜更し電力の軽減と、一番電気を使ってそうなテレビを見ていないときには消すとか、安いと思って購入したプラズマテレビは、どうも消費電力では不利なので液晶テレビに取り替えるとか?でも、そんなものにお金を使ったら、せっかく節約した電気代が水の泡ってことにもなりかねませんね!

とりあえず早寝早起きにでも挑戦して見ることにしましょう。

三笠市の植樹に参加してきました。

2009年5月17日

16日土曜日、三笠市太陽の森で行われた植樹に参加してきました。

植樹に参加のみなさんです!

「カミネッコン」というダンボールで出来た箱状のものを組み立て、ぬれた新聞紙などを詰め込み、木の苗と土を入れて出来上がりです。

カツラとアカイタヤのカミネッコン!どこかのワンちゃんも参加してました。

植樹する山へ運び、荒れた山に苗を置いて、防草のためのチップを周りにまいて、山に根がついて行くのを待ちます。

1箇所に5本!全部で100本の苗の内力強く生きのこるのはわずかとか!

2年前に開催したときも参加しましたが、そのとき植樹した木々が大きくなっているかと期待していたのに、あまり変わっていない小さな木に枯れかけた葉っぱがぽつぽつとついているだけで、どう見ても育っているとは思えませんでした。

しかし、ここを管理している方によると、枯れたように見えるこの木々の中から力強く生き残ってゆく木があるといいます。

100本の木々の中で育って行くのはどれか

木々を伐採して自然を破壊するのは一瞬のことですが、荒れ果てた山が自然の森に戻っていくまでには数十年から数百年の年月が必要とか!

日ごろ建築の仕事をしている私たちも、たまには木を育てて森を作る事業に参加して、CO2の削減に協力して行きたいですね。

タンポポの花びらの中でアリもお食事!

お昼には桂沢の公園でお弁当!天気もよくて久々に芝生の香りを感じるひと時でした。目の前で咲いていたタンポポの花びらの中ではアリもお食事の最中!土と太陽の恵みの中で小さな動物や植物が育ち、その繰り返しの中で木々や動物たち、そして私たち人間も自然の恵みの中で生きているのでしょう。

地球を大事にして世界中の仲間たちといつまでも共存していきたいものですね!

4月の太陽光発電集計です!

2009年5月6日

遅くなりましたが4月の発電集計です。

太陽光発電パネルによる発電量が512kw/hで消費電力が312kw/h

自給率が164%となりました。

4月の太陽光発電記録です!

しかし、内容はちょっと複雑で、余って売った電気が200kw/hというわけではありません。この発電ナビでは、エコキュートに使われている電力はカウントされていないので、消費電力は実際には600kw/h以上になっているはずですし、発電しているのは昼間のみで、電気をあまり使っていない時間帯なのでその多くをを売電していることにもなります。

しかし、発電積算の512kw/hはほぼ正確で、売電単価¥28.38をかけると、

¥14,530ほどになり、1ヶ月に使う電気代よりは多いことがわかりますね!

5月中過ぎには電力の検針があるので、また報告することにしましょう!!

このページのトップへ