新着記事

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ

アーカイブ

最新のコメント

LED照明のテスト その2!

2012年10月14日

LED電球買ってきました!

全部で9種類!ほとんど東芝ですが、

ボール型の電球は40W相当の8.8W(パナソニックLDG9L-G)と、

8.9W(東芝LDG9L)です。

同じメーカーでもこれほど種類があるとは知らず、

高い買い物になってしまいましたが、

比べてみることにします。

ボール級はパナソニックが根元の部分がシルバー色で角ばっているのに対し、

東芝は白く丸い形をしていて、同じボール型の蛍光灯タイプと見分けがつかないほどです。

取りつけて電気をつけてみると、

東芝はボールの中心が光って見えるのに対し、

パナソニックはボール全体がむらなく光っていてきれいでした。

(写真ではわからないと思いますが?)

しかし、消灯した時の根元のシルバー色は、壁付けの場合はNGですね。

(左がパナソニックで右が東芝です)

現在ついている蛍光灯タイプ(東芝ネオボール13W)と比較すると、

少し白っぽくは見えるものの、明るさ等もほぼ変わりなく、

問題はなさそうですが、

13W-8.9W=4.1Wと、節電効果はあまり期待できないかもしれませんね。

一日7時間の点灯としても1年で10Kwhほど(¥200くらいの節約??)

電球の差額が¥2,000ほどなので、10年で回収というところでしょうか??

ダウンライトの電球はまた次回に報告することにします。

LED照明のテストです!

2012年10月13日

首藤家の主照明をLEDにしようと考え、

第1回目のサンプルテストをしました。

4年間首藤家のリビングを照らし続けたのは、

大光のダウンライト DDF-2501LWで、パナソニックの蛍光灯(13W)がついていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回新しく取付したのは、

オーデリックのダウンライトで、

7WのLED電球が横向きではなく下向きに取りつくタイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

取りつけてみると、既存の蛍光灯(左側)に比べても、

同じ電球色とはいえ今回取り付けたLED(右側)のほうが白く光り、

ちょっとまぶしいように思えます。

また、下向きについているためか、やや明るくも感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、もう少しやわらかい明りがいいな~と思う首藤ですが、

13Wの蛍光灯から7WのLEDに代わると、

13-7=6Wで、リビングのダウン6個を取り換えると36Wの節電!

夜更かし気味の首藤は、一日平均7時間の点灯時間として36×7=252wh

1か月で7,560Wh、1年だと91,980Whとなり、

電気料金を平均¥20/kwhとすると¥1,840/年のお得??

これって案外たいしたことないような・・・?

もう少しお得かと思いましたが、

6台の照明器具を取り換えるのに¥40,000ほどかかるとすると、

元を取るには22年もかかってしまいます。

ちょっとがっかりですが、LED照明のテストはまだまだこれからです。

このページのトップへ