新着記事

2009年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリ

アーカイブ

最新のコメント

一年間の光熱費!

2009年9月20日

9月分の電気の検針が終わって、実際にここで生活を始めてから一年間の光熱費集計が出来ました。

+表示は売電での差益、?表示は支払いが多かった分です。

20年10月分 ¥+324

    11月分 ¥?5,446

    12月分 ¥?8,864

     1月分 ¥?17,781

     2月分 ¥?14,834

     3月分 ¥?11,337

     4月分 ¥?614

     5月分 ¥+5,381

     6月分 ¥+680

     7月分 ¥?486

     8月分 ¥+1,162

     9月分 ¥+1,403

     合 計 ¥?50,412 (一年間の電気代です)

残念なことに光熱費ゼロにはなりませんでしたが、

冬の暖房費は¥23,000程度と優秀で、建物の断熱性能は問題なさそうですが、今年の天候不順で太陽光発電が思ったほどの成績にならなかったことと、やはり普段の生活で使う電気を節約しないといけませんね。

毎晩おそくまで電気をつけてパソコンでは、光熱費ゼロは望めないかもしれません。

しかし、この11月から太陽光発電による売電価格が48円程度に引き上げられるとか?来年の今頃はもっと良い報告が出来るものと思います。

大工さんの研修会!

2009年9月2日

先週の手稲区の現場に引き続き、今日9月2日中央区の現場で、大工さんの研修会を行いました。

今週末引渡し予定のこの住宅は、小さな土地をいっぱいに使った狭小住宅!

「石塚和彦アトリエ」の設計計画によって小さな家の中にたくさんの収納空間と開放的なリビング空間が実現しています。

石塚さんのHP http://members3.jcom.home.ne.jp/ishizuka_atelier/

大工の仕事は基礎工事のあと、土台敷きから仕上工程の直前まで!

内装工事が終わって設備工事・電気工事が仕上がり、建物が完成する姿は、なかなか見ることが出来ないものなのです。

せっかく仲間が作り上げた建物を、見ることもなく引き渡してしまうのはもったいないと、先週仕上がった手稲区の現場と今回の中央区現場から、「大工さんの研修会」を始めることにしました。

集まった大工は総勢13名!現在ホクシン建設の現場で仕事をしているフルメンバーです。

大工さんの研修会(中央区)

現場を見に来たメンバーたち!気になるのはやはり大工仕事の修め方と仕上がり具合のようですが、私が本当にわかってほしいのは、ユーザーになる施工主様と設計者である石塚様が、私たち大工が手を掛けるズーっと前から、この建物の仕上がった風景を目に浮かべ、完成の瞬間を待っているという事!

日頃、図面を見ながら家を建てている私たちは、紙に書かれた情報から、実際の形をイメージすることがなかなかできなくて苦しむものですが、その設計者が建てた建物を事前に目にすることが出来れば、もっと効率よく図面を読み取ることが出来るようになるはずです。

今後も「大工さんの研修会」を繰り返し実施し、「最強の大工集団」となりたいものですね!

このページのトップへ